一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この頃エルペインコーワの広告を
よく見かけませんか?


" 日本初の生理痛専用薬 "
というコピーがすごーく氣になっていたので
調べてみました。



エルペインコーワが販売されたのは2011年。
けっこう前なんですね。



2015年に第1類医薬品から
指定第2類医薬品になりました。




余談ですが、
一般医薬品はリスクの高いものから
第1類、第2類、第3類に分かれています。
第1類医薬品は薬剤師がいないと購入できません。



指定第2類医薬品というのは、
第2類の中でも特に注意が必要な薬のこと。
2の文字を○や□で囲んで区別しています。
こちらは薬剤師か登録販売者から購入できます。




さて、エルペインコーワの主成分を見ると、
イブプロフェン
ブチルスコポラミン臭化物

となっています。



一般的な鎮痛薬も
イブプロフェンが主成分のことが多いです。
そこに鎮痛作用を高めるものや
胃を保護するものなどをプラスして、
少しづつ違っています。





では、一般鎮痛薬となにが違うのか?
なぜ "日本初の生理痛専用薬" なのか?



おそらく

「イブプロフェン × ブチルスコポラミン臭化物の組み合わせで生理痛に特化している」


というのが専用薬とした理由のようです。







そのブチルスコポラミン臭化物は
どんな薬かというと、

子宮や腸管の過剰収縮を抑えたり、
内臓の痙攣や痛みを抑えるときに使う薬で、
胃炎、下痢、胆石、尿路結石などの治療に使われます。

有名なのが胃痙攣、潰瘍、胃炎、膀胱炎、
月経困難症などの治療に使われるブスコパンです。





続いて効果・効能の所を見てみると…

一般的な鎮痛薬の場合は
生理痛、頭痛、歯痛、骨折痛、
神経痛、筋肉痛、悪寒発熱の解熱など
痛み全般に対応しているのに対して、

エルペインコーワは
「一般的な解熱鎮痛薬とは異なり、生理痛のみの効果・効能をもつ鎮痛薬です」
と明記されています。




薬は専門外の私には
「生理痛のみに効果がある」
についての判断はできかねますが、
キャッチコピーが衝撃的だっただけに
内容が分かってすっきりしました。




生理痛の薬は手軽に購入できて便利な反面、
自己判断に委ねるところが大きいです。


薬が手放せない人は、いつも飲んでる薬のことを
少し知っておかれるといいかもしれませんね。


また機会があったら書きますね。


←ぽち、とお願いします。


からだを応援する はりとお灸 友



市営地下鉄 御堂筋線『なかもず駅』
または南海高野線『中百舌鳥駅』スグ

HP http://harikyu-tomo.com
FB http://m.facebook.com/hari.kyu.tomo
ご予約 info@harikyu-tomo.com


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM