一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

おはようございます!
はりとお灸 友の中野です。



患者さんからイイ話を教わったので
了解をいただいてシェアしますね。
少し前にもこんなステキな話を教わりました。


*:;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:**:;;;;;;;:*

《引用ここから》

人を正したい症候群 〜 “でも” の口癖


会話の中で「でも」が多発する場合
この生活習慣病の疑いが大きいと言えるでしょう。

特に誰かが何かを言ったときの返事に
まず「でも」がしょっちゅう出てくるなら
かなり重症です。


「今日はいい天気ですね」
──「でも、予報では午後から崩れるようですよ」


「ミカンがとても安くて助かったわ」
──「でも、明日の特売日に買えばもっと安かったのに」


「この本からとても教えられました」
──「でも、その著者の考えは一面的じゃないかな」


「私はうどんが大好物でね」
──「でも、炭水化物や塩分の取りすぎに気をつけないと」


「Aさんはとても優しい人ですね」
──「でも、気が弱いというか優柔不断じゃないかな」


「今日の集会はよかったですね」
──「でも、人数がもう少し多ければよかったのに」



これらの「でも」には相手の言うことを
そのまま受け止めることをせず

正したり、教えようとしたり
補ったり、別の見方を述べようとする
心の姿勢が垣間見られます。


また、相手の言うことを否定し
間違いや足りないことを指摘し
自分のほうが優れていることを示したい思いが
隠れているのかもしれません。


あるいは相手の言うことを肯定することは
相手に負けることだと感じてしまう
張り合う競争意識が
根っこにあるのかもしれません。



この生活習慣病が厄介なのは
自覚症状がないことです。
ほとんど無意識に「でも」が出てきます。

ときには、自分から話し始める会話でも
まず「でも」を言わないと
言葉が出てこないこともあります。


この生活習慣病の治療の第一歩は
日常の会話の中で
「でも」の口癖が自分にどのぐらいあるか
注意することです。


自分で分からなければ
身近な人に数えてもらうことも
助けになります。

「でも」一回につき いくらと決めて
罰金ゲームを家族ですることもいいでしょう。


「でも、こんなことをいちいち
気にして話していたら疲れるよ」
というあなた、ほらもうお得意の「でも」
がさっそく出てきましたね。


次に「でも」が出た時をふり返って
その「でも」はその時、どんな気持ちや
思いから出て来たのかを思い巡らすことです。


その時は無意識であっても
後から振り返ってみると
その根っこにあった感情
(たとえば「上に立ちたい。負けたくない。
教えてあげないと気が済まない」など)
に気づくかもしれません。


生活習慣病の治療にとって
大きな一歩は、この気づきです。


《引用ここまで》

*:;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;:*:;;;;;;;:*:;;;;;;;:**:;;;;;;;:*

小さなことですが
人生をもごろっと変えてしまいそうですね。
私も心がけます〜(^-^)


「でも」は少なめに
今日がいい一日になりますよう
お祈りしています!

←ぽち、とお願いします。

からだを応援する はりとお灸 友
中野友起子
鍼灸、あんまマッサージ指圧師
陰陽料理アドバイザー


市営地下鉄 御堂筋線『なかもず駅』
または南海高野線『中百舌鳥駅』スグ

HP http://harikyu-tomo.com
FB http://m.facebook.com/hari.kyu.tomo
ご予約 info@harikyu-tomo.com


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM