食は愛がキャッチコピーの
自然派スーパーマーケット、
大近さんの本が出ました!



私、ここのオリジナル味噌のファンなんです。
これでしぐれ味噌作ったら絶品ですよ!



大近さんは日本で初めて
百貨店に出店したスーパーで


日本で唯一
無添加のハム・ソーセージを
作ってるスーパーで


日本で唯一
無添加チョコレートを開発したスーパーです。



本を読むと、並みじゃない企業努力に
ありがとう!!!と言いたくなります。




多様なニーズに応えるために
一般的な商品も扱ってますが


大近で開発したオリジナル商品は
無添加またはそれに準ずるものに徹していて


"家族に食べさせられないものは
作らない・売らない"

を守り続けてます。




じつは無添加の定義は曖昧で
「無添加」と書いてても
使ってる材料すべて無添加とは限りません。


そこは「生産者の良心」に
任せるしかないんです。


大近さんは
「無添加」と表示するからには
調味料や鶏の餌まで徹底します。




大近が無添加路線に舵をきったのには
きっかけがありました。


ある日、一人の男性が大近の社長に
こんな言葉を投げました。

「この店にはわしの食べられる物が何もない。
野菜は乾燥野菜、魚なんて土左衛門や。
この店は食品じゃなくて餌を売っているのか」





その後、自社のうどん工場に来た社長が
ph調整剤で黒く変色した床を見て考えます。


《体の中もこんなことになったらどうするのか》

《これを自分の家族に食べさせたいか》

そして翌日、工場の閉鎖に踏み切ります。





そこから始まった
無添加うどんへの挑戦。





無添加で食べ物を作るって大変なんですよね。
麺はぷつぷつ切れる。
うどんなのに黒い。
日持ちしない。
見映えが悪い。
売れない。


でも見事に無添加うどんに成功し、
そのあとも
無添加商品を続々と誕生させます。





大近の誇らしいところは
材料にこだわるだけじゃなく
作り方にも愛情が込もってるところ。


たとえば食品の中でも
とりわけ添加物の多いハム・ソーセージを
一切の化学調味料も食品添加物も使わず
商品化することに成功させ、


輸入の冷凍豚肉は使わず
国産の和豚もちぶたを使用。


通常は短時間で肉に味をつけるため
調味液を注入するところを
大近は手作業で肉に塩をすりこむ
"塩ずり"という作業をします。
力のいる仕事ですが
このひと手間が味を深めます。




惣菜で使う出汁も加工品じゃなく、
素材から出汁をとる。
そして一晩ねかし、
時間をかけて味と旨味を染み込ませる。


人口的なものや小手先で
どうにかしようではなく
手間と時間をかけて味を引き出す。
当然コストもかかります。
でも、ぶれない。



揚げ油は専用の圧搾しぼりの
菜種油と綿実油の一番搾りだけを使用。
とうぜん遺伝子組み換えではない。



揚げ物にも、油の吹きこぼれを防ぐ
消泡剤(添加物)は使いません。



皮膚科のお医者さんが
アトピーのお子さんを持つお母さんに
大近の玄米おにぎりをすすめるほど
お米の信頼も厚い。


お米は天日干しのこだわり米。
そして、
表示義務のない調味料や具までも
無添加のものを使います。



野菜は畑の周りの環境を
(農薬を使う畑が周りにないか)
足を運んで確認する。



鮮魚は極力 天然物にこだわる。



和菓子の餡も無添加の自家製餡。
熱電導のいい銅鍋でガス直火炊き。
すると砂糖がキャラメル化して旨味になる。



洋菓子に使う牛乳、バター、チーズも無添加。



また、日本の出汁文化を伝えるため
昆布と鰹のコーナー化を実践。
もちろん天然物にこだわっている。




そうした思いいれたっぷりの食材で作る
お弁当やお総菜は日持ちしないので
その日に売る分だけを作っている。




日本で唯一の無添加チョコ、
ピュアチョコレートは
実現化までのご苦労は言うまでもなく
洗浄方法にもひと苦労。

通常、大量生産で作られる生産ラインは
頻繁に洗浄できないんですが、
ピュアチョコレートのラインは
1日一種類のチョコレートを作り、
そのたびに90分かけて洗浄。

洗浄には食油を使わず、カカオバターを使う。
コストは3倍。でも手は抜かない。


そしてピュアチョコレートの包み紙は
有害物質が出ないよう環境にも配慮。



もうアッパレですよね!





そもそも添加物は本当に体に悪いのか?
どれぐらい食べればどんな害があるのか?
実は誰も分かってないんですよ。
マウスで実験しただけで
人間だとどうなるかは分からない。
無害かもしれないし
ものすごく害があるかもしれない。


言い方は悪いけど
今、私たちが生きながら
実験されてるようなものです。



だから自分で選ぶしかないんです。
これだけ情報にあふれた時代だから
自分が納得いく方法を自分で選ぶ。
色んな選択肢があります。
ライフスタイルも
大切にするものも
優先順位も
人それぞれだから
どんな選択をしてもいいんです。
ただ、テレビや流行に振り回されず
『自分が納得する』基準を持つことが
大事だと思いますよ。



というわけで、
大近が氣になった方は
ぜひお近くのお店に行ってみてくださいね!
http://www.pantry-lucky.com

←ぽち、とお願いします。

からだを応援する はりとお灸 友
中野友起子
鍼灸、あんまマッサージ指圧師
陰陽料理アドバイザー


市営地下鉄 御堂筋線『なかもず駅』
または南海高野線『中百舌鳥駅』スグ


ご予約 info@harikyu-tomo.com
ご希望日と時間帯をメールしてください

HP http://harikyu-tomo.com
FB http://m.facebook.com/hari.kyu.tomo
しんきゅうコンパスに口コミお寄せください
エキテンに口コミお寄せください

  • -
  • 20:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM