一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

まずは、こちらをお読みください(^^)
本の貸し出し、はじめます。



貸出し対象の本、第3弾をご紹介します!
本の紹介1はこちら
本の紹介2はこちら



ありがとうの花
三五館

私たちの宇宙は入れ子構造になっていて、大きな中で起きていることは小さな中でも起きている…。
たとえば人間の体。胃があって、手があって、心臓があって…、細胞分裂していく過程で、いったいどの細胞が胃になるのか、心臓になるのか、手になるのかはどうやって決まっていくのでしょうか?たぶん、宇宙のしくみと同じようになっているはずだと思います。
どの部分も大切。どの部分もみんなそろって、調和しながら、懸命に働きながら、私という人間を前へ前へと進めてくれている。
人間同士だってそうだよ。と私は思えてなりません。みんな大切で、みんなひとつ。誰もが補いあいながら、それぞれ与えられた命と役割を担って一生懸命生きている。(本文より)

病氣は本人にとっては辛く大変なこともあります。けれど、何百年、何千年という長い単位で眺めてみると、自分だけの命じゃないとでもいうか、とてつもなく大きな役割も持ち合わせているように思えます。
この本でも出てくるお話です。アフリカのある村でのできごとです。
マラリアが流行して、村が絶滅するのではと心配されました。
ところがマラリアにかからない人がいて絶滅が免れたのです。
調べていくと、マラリアにかからない人は鎌状赤血球(赤血球の形が一般と違う)を持っていることが分かってきました。
さらに、鎌状赤血球をもっている人の兄弟を調べると3つのグループに分けることができました。

1、鎌状赤血球を持っていて、重い障害がある
2、鎌状赤血球を持っていて、障害がない
3、通常の赤血球で、障害もない


マラリアでは3番目の人たちは亡くなってしまいます。
1番目と2番目の人たちがいたから村は絶滅から救われたのですが、さらに1番目のグループには深い意味があります。
もし村に障害のある者はいらないという考えがあったら、どんどん鎌状赤血球を持った人口は少なくなり、マラリアが流行したときには鎌状赤血球を持つ者はおらず、村は絶滅していただろうというお話です。
「現代の人類がたくさんの病氣をくぐりぬけて存在しているのは、過去に病氣や障害を持って、そのために苦しみながらも生きていてくれた人がいるおかげである」
ここではそう紹介されています。
とても優しい言葉で書かれていて読みやすいので、子どもさんにも読んでみてほしいです。





約束
三五館

著者は特定の宗教をもっているわけではありません。
でも、 般若心経の中には、小さい頃から考えていた「すべてのことはいつかのいい日のためにある。だからどんなことも大丈夫だよ」ということが書かれているに違いないと思いつき、調べはじめます。
そうしてかっこちゃんが訳した般若心経が
本になりました。
綺麗な写真と共にご覧ください。

他の本を読まれてからもう一度読まれると、なおいっそう言葉が染み入るかもしれません。





宇宙は今日も私を愛してくれる
三五館

イスラエルの嘆きの壁では、からだを揺らして祈り続けていました。
ネパールやチベットではマニ車を回しながら祈ります。
マサイ族はジャンプしながら祈ります。
バリ島では手をひらひらさせて祈ります。
それは、かっこちゃんの学校の子供たちのしぐさととてもよく似ている。
子供たちは祈っているのではないか。
自閉的といわれる子供たちは未来や過去の曜日を即答できるなどの不思議な力を持っていて、そのとき「原始脳」という部分を使っています。深く祈るとき、手をあわせるとき、瞑想、芸術を表現するときも原始脳を使っているのです。
医学、科学、宗教、宇宙、愛、、、多方面からおもしろく描いた「本当のこと」のお話です。

←ぽち、とお願いします。


からだを応援する はりとお灸 友



市営地下鉄 御堂筋線『なかもず駅』
または南海高野線『中百舌鳥駅』スグ

HP http://harikyu-tomo.com
FB http://m.facebook.com/hari.kyu.tomo
ご予約 info@harikyu-tomo.com

  • -
  • 19:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM