一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

食事を見直したいけど
たくさんあって迷う。。。


陰陽の食事ってどんなもの?!


…の声にお答えして
今回は私がご提案している
陰陽の食事についてご紹介しますね。


┏━━━━━━━━━━━━━━━
■すべては陰と陽からできている
┗━━━━━━━━━━━━━━━
東洋医学には、すべては陰と陽に分けられる
という
むかーしむかしからの思想があります。

たとえば男と女
太陽と月
背中とお腹
右と左
という風に、この世のすべてを分類します。
卵子も精子も陰と陽からできてるんですよ!
もちろん、まつ毛、髪の毛、爪…
体のすべても陰陽からできてます。

そして、陰と陽は引き合い
すべてが循環しています。


┏━━━━━━━━━━━━━━━
■陰の特徴、陽の特徴
┗━━━━━━━━━━━━━━━
陰性は、ゆるめる、伸びる、冷やす、
遠心.拡散、膨張、消極的
などの特徴があります。

夏は細胞をゆるませたり
冷やす食材を使います。


陽性は、しめる、縮む、温める、さがる、
積極的、圧縮
などの特徴があります。

冬に摂れる野菜は陽性で
体をあたためてくれます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━
■陰と陽、どちらがいいの?
┗━━━━━━━━━━━━━━━
陰と陽は、どちらかに偏ることなく
両方のバランスがとれているのがベスト!
その状態を中庸(ちゅうよう)といいます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━
■食材にも陰陽がある
┗━━━━━━━━━━━━━━━
すべての食べ物が陰と陽に分類されます。
そして一つの野菜の中にも陰陽があります。

寒い冬には陽性のものを
暑い夏には陰性のものを。

貧血の方は血を薄めない食材や食べ方を。

冷え体質の方は陽性のものを。

肉を食べるときは消化酵素を合わせて。

…といったように
中庸に近づけるような食べ方をします。


┏━━━━━━━━━━━━━━━
■食材の選び方もわかってくる
┗━━━━━━━━━━━━━━━
野菜を選ぶときも
種類だけじゃなく色や形を見て
どっちが陰性かな?陽性かな?と判断します。

どっちが得かじゃなく
自分が納得するものや
自分に優しいものを基準に選ぶようになります。


┏━━━━━━━━━━━━━━━
■食養は足さない健康法
┗━━━━━━━━━━━━━━━
暑い季節には体を冷やす食材が実るように
人が特別なことをしなくても
自然には必要なものがすでにあります。

私たちは、ただそれを
感謝していただくだけでいいんですよ。


┏━━━━━━━━━━━━━━━
■心にも陰陽がある
┗━━━━━━━━━━━━━━━
くよくよしがち
人から言われたことをいつまでも氣にしている
周りが氣になる
こうしたタイプは陰性が強い人。

逆に、過ぎたことは氣にしない
おせっかい
失敗してもあっけらかんとしている
活動的で怒りっぽい
こうしたタイプは陽性傾向の人。

どちらが良い悪いというものはなく
バランスが大事で

どちらかの偏りが激しいと
少ししんどいことも多いのかもしれませんね。


たとえば陰性傾向の方は
もしかしたら
自分よりも周りを優先したり
自信が持てなかったり
自分らしさを抑えてきた人なのかも。

自分は陰性だな、それが少ししんどいなと
思うことがあれば
食べ物からかえてみるのはどうでしょうか?

陰陽の食事をはじめてから
自分はこれでいいんだ!と
自信を持たれた方が何人もいらっしゃいます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━
■分量はない
┗━━━━━━━━━━━━━━━
レシピには大さじ1とかありますよね。
でも、陰陽の食事には分量がないんです。

汗をたくさんかいた日は
塩が欲しくなるはずだし

陽性の強い人は
玄米はおいしく感じません。

1日何グラムって計ったり
カロリー計算もしません。
体が良し!うまい!と思う味が分量です。


┏━━━━━━━━━━━━━━━
■教わるより氣付き!実践!
┗━━━━━━━━━━━━━━━
食養の先生から
「実践!」とか「頭で料理するな!」
とよく言われました。

ノートとるだけで作らなければ
身につかないよって。


良い点数をとる為の勉強は
正解がありますよね。

でも食養には答えはない。
試行錯誤する時間こそが大事で
そこから何を感じるかは人それぞれ。

失敗だぁ!と思う経験があるから
次はこうしてみよう!の発想にかわる。

自転車の絵ばっかり描いてても
乗ってみなきゃいつまでも乗れない。

教わって知識の量をいっぱいにしても
実践がなければ身にならない。

外から補われる知識じゃなく
自分の中からわき上がる力。
氣付きの力も磨かれるみたいです。



┏━━━━━━━━━━━━━━━
■ちょっと嬉しいお茶付きです
┗━━━━━━━━━━━━━━━



お食事相談(下記参照)はお茶付きです。
体をあたためる陽性の高いお茶や
血液を浄化してくれるお茶を
丁寧に作られた土瓶や鉄瓶で
じっくり煮だしてお作りします。
時間の許す限りゆったりなさってくださいね。


←ぽち、とお願いします。


☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

お食事のこと、ご相談ください!

〜こんな方におすすめ〜

■ 妊娠.出産に向けた体づくりがしたい
■ 健康に心配がある
? わくわく生きたい
■ ダイエット
■ 陰陽に興味がある
■ 食事を見直したい
■ 「ねばならない」はやめて「私のちょうどいい」を見つけたい
■ 体の負担になる食材が知りたい
(FTという方法でお調べし、ご提案します)

☆食養は学ぶより実践!
そのきっかけを見つけにきてくださいね。

☆食の見直し希望の方は、ここ1週間に
食べたものと量をメモしてお越しください。

鍼灸治療(4000円)+
食養ご相談(30分/3000円〜)

※食事相談は10分単位(10分/1000円)、最長60分まで(お茶付)

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

からだを応援する はりとお灸 友
中野友起子
鍼灸、あんまマッサージ指圧師
陰陽料理アドバイザー


市営地下鉄 御堂筋線『なかもず駅』
または南海高野線『中百舌鳥駅』スグ

HP http://harikyu-tomo.com
FB http://m.facebook.com/hari.kyu.tomo
ご予約 info@harikyu-tomo.com

1

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM